群馬と言えばケンミンショーで有名になったなすの蒲焼き重かも!

群馬と言えば秘密のケンミンSHOWなどですっかり有名になった太田市のなすの蒲焼き重を食べに行って来ました。でもこの日、正確にはなすの蒲焼き重を持ち帰りのテイクアウトですね。

と言うのも群馬県太田市のかわとみは、なすの蒲焼きが店内では夕方までしか食べられないのです。あとはすべて持ち帰りのテイクアウトに。この日は夕方だったので、「なすの蒲焼き重弁当」をテイクアウトにしました。

なすの蒲焼重を販売するかわとみの場所

なすの蒲焼き重を販売するのはかわとみです。かわとみは「上州太田焼きそばのれん会」にも加盟し、太田市の名物でもある太田焼きそばも食べられるお店です。焼きそばはもちもちとした中太めんを使って、昔ながらの懐かしい味と言った感じですよね。こっちでは当たり前のポテト入り焼きそばもある。

でも今や太田焼きそばよりも知名度が高い太田b級グルメのなすの蒲焼き重かもですよね。

かわとみの場所は太田市の強戸町という場所にあり、周りはのどこな田園地帯です。田んぼの真ん中でポツンと営業している黄色い建物が目印のかわとみです。正確には川富興業株式会社かな。

周りは田園地帯で派手な黄色い建物がかわとみの目印。やたらと店舗には宣伝の写真が貼ってある。

焼そばの他にもお弁当や定食など豊富なメニューがありました。前回よりもメニューが増えてる感じがした。メニューはすべてテイクアウトOKだし、店内でも食べることができます。店舗の隣にはテラス席もあって、ペット同席も大丈夫みたいです。

太田市の新名物として定着しつつある「なすの蒲焼重」。とりあえず今回はこのなすの蒲焼重のお弁当バージョンを注文。テイクアウト用のなすの蒲焼重は一つ700円です。大きさは登利平の弁当と同じサイズかな。登利平の弁当が確か710円だったと思う。また店内で食べる場合、味噌汁にお新香がついて900円の蒲焼重定食になる。

見た目は完全にうなぎの蒲焼だ。でもこれはあくまでもナス。うな重と比べてヘルシーななす重は、いかにも女性受けしそうな食べ物ですよね。重にびっしりご飯に茄子の蒲焼が詰まってボリューム満点。

写真のようになすはとても瑞々しくかなりの肉厚です。でも味はもちろんうなぎではなく完全にナスの味。甘ダレで味付けされたナスは初めて食べるの味かも。

しかもナスの下には海苔と鶏のムネ肉があった。ナスだけではないのでボリュームもあり、食べごたえもある。

今回はテイクアウトの「なすの蒲焼重」、家に持ち帰り多少冷めていても美味しくいただけた。

ごちそうさまでした。

店名:かわとみ
住所:群馬県太田市強戸町178-2
電話:0276-37-1390
営業時間:11:00~16:00※店内で食事はPM3:30まで
定休日:水曜日・木曜日
駐車場:有り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする